明治15年設立、大日本山林会。

大日本山林会は、林業の改良・進歩を目的とし、会頭に伏見宮貞愛親王殿下を奉戴して明治15年に設立され、現総裁秋篠宮文仁親王殿下に至るまで、歴代総裁に皇族を奉戴いたしております。創立以来130年以上の歴史を有するわが国で最も古い林業団体です。

ニュース・お知らせ

一覧
2020年4月1日
新型ウイルス対策による当会ならびに林業文献センターの体制について
2020年3月27日
餅田治之・遠藤日雄編『「脱・国産材産地」時代の木材産業』を刊行いたしました
2020年3月12日
令和元年度 創意工夫受賞者の決定について
2020年2月28日
大日本山林会シンポジウム「『脱・国産材産地』時代の林業・木材産業」の開催延期について
2020年1月31日
農林水産叢書No.82「木材利用と地球環境」を刊行しました