会誌「山林」

本会の会誌『山林』は、明治15年1月の本会創立とともに刊行され、以後一回の欠号もなく発行をつづけ、既に1600号を超えています。本誌は、明治以降のわが国林業の生き証人としても高い評価を得ています。

  • 毎月1回、5日発行。
  • 会員の方には無料で配布いたしております。
  • 一般の方が購読される場合は、1冊400円になります。

山林 No.1659 2022年8号目次

PDF形式

※横にスクロールできます
市町村森林行政への期待 柿澤 宏昭 2
創立140周年記念シンポジウム 大日本山林会の140年とこれから
会員からみた山林会と山林経営

未来にはばたけるか「健康の森」
佐藤清太郎 9
我が家の林業経営と大日本山林会 齋藤  正 14
都市近郊林業の果たす役割と現況 林  悦子 19
私の山林経営と大日本山林会 榎本 長治 24
特集 平成林業逸史(29)
出会いを原動力に
─レディースネットワーク・21誕生秘話─
塚本 愛子 29
シリーズ 森林経営管理制度の現状とこれから(5)
高知県香美市の森林経営管理制度の取り組み
山﨑由美子 37
「令和3年度 森林・林業白書」の概要 加藤 靖之 45
コロナ禍における大学教育
(5)Covid 19による教育・研究活動への影響とその対応
  ─東京農工大学─
竹本 太郎 53
(6)コロナ禍における大学教育で記録しておきたいこと
  ─東京農業大学─
吉野  聡
加藤 鞠乃
56
林業動静年報 研究・教育編
国産早生樹の資源状況および研究動向の概況
杉山 真樹 66
林産物貿易レポート
近年における国内の製材品生産の動向
立花  敏 60
山里紀行
春から夏
内山  節 62
森の採譜
虫の詩人
丹治富美子 64
緑の切手
森林トピックス(138)「環境保護─ニューカレドニア」
羽賀 正雄 74
林業経営推奨行事入賞者の紹介 59
新刊図書紹介 75
林材界時報 76
記者クラブから 78
表紙写真に寄せて 表紙2
編集部たより 表紙3
現地研修会のお知らせ 表紙4

前5ヵ月分の目次