会誌「山林」

本会の会誌『山林』は、明治15年1月の本会創立とともに刊行され、以後一回の欠号もなく発行をつづけ、既に1600号を超えています。本誌は、明治以降のわが国林業の生き証人としても高い評価を得ています。

  • 毎月1回、5日発行。
  • 会員の方には無料で配布いたしております。
  • 一般の方が購読される場合は、1冊400円になります。

山林 No.1652 2022年1号目次

PDF形式

※横にスクロールできます
大日本山林会創立140周年にあたって
─年頭所感を兼ねて─
永田  信 2
特集 大日本山林会と会員の140年
島田錦蔵先生の思い出と亡父
市川 平治 8
未来へ届け 内田 皓夫 11
視覚障害者のための「森の探検隊」 川又 正人 13
スタートは山林会林業視察参加から 岸三郎兵衞 16
歴史と未来 合原眞知子 18
わが人生は山林にあり 山本 和正 21
森林・林業DXにおける山林会事業と『山林』誌のデザイン 仁多見俊夫 24
森林・林業・林産業の栄えから国民の誉れに 宮林 茂幸 27
山林会と会員をつないだ「有用材鑑五十種」 田中  潔 30
特集 平成林業逸史(22)
元気な村づくり─農村と都市の結婚─
外山京太郎 33
特集 東日本大震災から10年目のいま(7)
今後の放射能と森林
橋本 昌司 41
カラマツの来た道 最終回
北海道はなぜカラマツなのか(12)
坂東 忠明 48
林業動静年報 研究・教育編
漢方薬の原料であるつる性木本植物カギカズラ栽培化の取り組み
谷口  亨 58
林産物貿易レポート
2010年代以降における日本の木質パネル供給の動向
立花  敏 52
山里紀行
変わらないものの価値
内山  節 54
森の採譜
黎明
丹治富美子 56
緑の切手
森林トピックス(136)「トレーラー・トラック─米国」
羽賀 正雄 67
林材界時報 68
記者クラブから 70
表紙写真に寄せて 表紙2
編集部たより 表紙3

前5ヵ月分の目次