平成30年度 創意工夫受賞者の決定について

2019年7月9日

平成30年度 第9回 林業経営「創意工夫」表彰行事 受賞者

1.優秀賞

受賞者 藤原 儀兵衛 氏
受賞テーマ マツタケのシロを増やす「根切り法」
内容 マツタケ専業の指導林家として群を抜いた収穫量を誇る氏は、長年の経験によって培った「マツタケ山づくり」と氏の創意工夫による「根切り法」を広く指導・普及している。
住所 長野県

2.奨励賞

受賞者 冨田 勝幸 氏
受賞テーマ 林産事業作業日報分析プログラム
内容 林産事業現場での作業進捗状況管理、素材生産事業の効率化、運材作業の実態把握と改善に役立つプログラムを開発、特許取得。
住所 兵庫県
受賞者 木沢林業研究会
受賞テーマ ミツマタ、シカの地域特産化
内容 長年、シカの被害に悩まされてきた研究会が、シカの被害を受けないミツマタの栽培・加工に着手し、シカ肉加工品も加えて地域特産品づくりに取り組む。
住所 徳島県

林業経営「創意工夫」受賞者一覧