会誌「山林」

本会の会誌『山林』は、明治15年1月の本会創立とともに刊行され、以後一回の欠号もなく発行をつづけ

、既に1600号を超えています。本誌は、明治以降のわが国林業の生き証人としても高い評価を得ていま

す。

  • 毎月1回、5日発行。
  • 会員の方には無料で配布いたしております。
  • 一般の方が購読される場合は、1冊400円になります。

山林 No.1622 2019年7号目次

PDF形式

※横にスクロールできます
建築における構造用合板の活用とこれから
─ネダノンの開発経緯を中心に─
神谷 文夫2
特集 脱「国産材産地」時代の森林・林業・木材産業(4)
統計データからみた今日の国産材生産
武田 八郎12
特集 ICTが拓く林業ビジネスの近未来(1)
スマート林業構築事業の成果と課題
仁多見俊夫21
特集 木質バイオマスエネルギー利用の動向と課題(7)
木質バイオマス燃料の規格─待ったなしの国際規格への対応─
吉田 貴紘29
チェーンソーウインチの評価試験から見えた課題と可能性吉村 哲彦
千原 敬也
鈴木 保志
38
林業における「働き方改革」について林野庁経営課
林業労働対策室
46
令和元年度 参与会議の開催48
令和元年度 大日本山林会通常総会報告50
林業動静年報 森林保全・環境編
クビアカツヤカミキリの被害について
加賀谷悦子60
林産物貿易レポート
2012~18年のすぎ正角の卸売価格の動向
立花  敏54
山里紀行
森の価値
内山  節56
森の採譜
コリアン・ベートーベン
丹治富美子58
緑の切手
樹木シリーズの旅(40)「トケラウ諸島」
羽賀 正雄表紙4
林材界時報66
記者クラブから68
表紙写真に寄せて表紙2
編集部たより表紙3

前5ヵ月分の目次